校長挨拶

ごあいさつ

                                                                                                         校長  石澤 惣栄    


山形県立山形南高等学校のホームページにようこそおいでくださいました。

 本校は昭和16年に旧制中学として創立以来、これまで79年という歴史を重ねてまいりました。令和3年10月には創立80周年を迎えます。

 「文武両道」「師弟同行」「質実剛健」を校是に掲げ、勉学は言うに及ばず、生徒会活動や部活動など特別活動にも熱い情熱を傾けています。3年生まで部活動に全力を傾けながらも素晴らしい進学実績を残し、県内一の盛り上がりと言われる南高祭、そして多くの部が県を制覇し全国大会に駒を進めるなど、その活躍ぶりは枚挙に暇がありません。さらに、卒業生は2万2千余名を数え、県内はもとより全国で活躍する有為な人材を多数輩出しております。

 さて、現在、世界は新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、私たちが立ち向うべき課題は感染症、温暖化、難民問題など、課題は山積し、グローバル化や技術革新の急速な進展と雇用問題は課題を一層複雑にしています。ふるさと山形も少子高齢化、人口減少などの多くの困難に直面しています。これらの課題解決のため活躍できる「文質彬彬たる社会のリーダー」を、そして、命・学び・地域を「つなぎ、生かし、つくり上げる」ことのできる人間の育成を目指し、授業改善の推進、探究活動の新たな展開、などの試みをしてまいります。

 特に、新型コロナウイルス感染症対策につきましては、在校しております我々教職員・生徒も,一人ひとりが知恵・勇気・忍耐を持って,この危機に対するリスクマネジメントをしっかりと行い,山形南高の教育活動を着実に,そして確実に展開してまいりたいと考えております。どうか学校を支える保護者の皆様にも,御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。